今日は8回目の311です。8年の歳月が短かったのか、長かったのか、いまだ被災者の皆さんには厳しさが続いています。
お亡くなりになった方々に改めて哀悼の意を表したいと思います。

8年の歳月が短かったのか、長かったにしても、いまだ被災者の皆さんには厳しい状況が続いています。
当法人もまもなく活動開始から8年を迎えることになります。
私どもがやってきた写真修復という小さな活動も多くのボランティアさんに支えられ、終わることなく続いております。

「頑張らないけど、あきらめない」これは私どもの活動の原点を表す言葉です。(当法人のビデオをご覧になったか方はご存じかと思います。)これからもこの言葉に沿って活動を行い、わずかでも被災された方々への支援になればとおもっております。